How to deal with dangerously dim headlights.

Posted by Dows Z on

As your car gets older, its headlights may be giving you far less visibility than you think, drivers should pay more attention to headlights and get them restored.

Drivers need a minimum of 300 to 350 feet to see, react, and brake for something ahead when traveling at 60 mph. Giving off less of the light puts drivers at great risk of crashes during night driving.

Ways to keep headlight bright.

The plastic coating on headlights can become so clouded or yellowed as time goes on. So, car owners should routinely check the coating on their headlights and get them restored if necessary.

Regularly clean your lenses with a household glass cleaner. Even a simple cleaning can make a big difference in how well you can see, especially if you live in an area with a lot of snow, ice, or road salt.

If the lenses are clear but the lights appear to be dimmer than they used to be, you may need new bulbs. All bulbs dim over time and should be replaced after a few years. New LED headlight bulbs provide with a clear view and perfectly working for a long time.

Before renew your headlights, it's a good idea to watch the instructional videos online.

危険なほど薄暗いヘッドライトに対処する方法。


あなたの車が古くなるにつれて、そのヘッドライトはあなたが思っているよりもはるかに少ない可視性を与える可能性があり、ドライバーはヘッドライトにもっと注意を払い、それらを回復させる必要があります。

ドライバーは、時速60マイルで走行しているときに、前方の何かを確認し、反応し、ブレーキをかけるために最低300〜350フィートを必要とします。明かりを少なくすると、夜間の運転中にドライバーがクラッシュする危険が大きくなります。

ヘッドライトを明るく保つ方法。

ヘッドライトのプラスチックコーティングは、時間が経つにつれて非常に曇ったり黄変したりすることがあります。そのため、車の所有者は定期的にヘッドライトのコーティングをチェックし、必要に応じて修復する必要があります。

レンズは、家庭用のガラスクリーナーで定期的に掃除してください。簡単な清掃でさえ、特に雪、氷、または道路の塩分の多い地域に住んでいる場合、見ることができるかどうかに大きな違いを生むことができます。

レンズは透明であるが、ライトが以前よりも暗く見える場合、新しい電球が必要になる場合があります。すべての電球は時間が経つと暗くなり、数年後に交換する必要があります。新しいLEDヘッドライト電球は、鮮明な視界を提供し、長期間にわたって完全に機能します。

ヘッドライトを更新する前に、教育ビデオをオンラインで視聴することをお勧めします。


Older Post


0 comments

Leave a comment

Scroll To Top